FC2ブログ
自分たちで考えよう
他の塾ではあまり無いと思いますが、当教室ではお菓子を常備していて、生徒は休憩時間に摘んでもよいことになっています。
しかし先日、ある生徒がお菓子を数点家に持ち帰るという事態が起きてしまいました。
恵まれた環境にいることに感謝の意が持てていないのだな、と悲しくなりました。
しばらくお菓子の提供を止めていましたが、このままでは何も好転しないと思い、
「今後お菓子の運用をどうするのがよいのか」
を生徒たち自身に考えてもらうことにしました。

マインドマップを使ってアイデアを出したものを整理していく中で、
 感謝の気持ち
 自制心
 仲間への気配り
など、大切なものに改めて気づいてもらえたようです。
とても中身の濃い議論ができました。
いつもは軽い調子のSくんも
「今日のワークショップがいちばん充実していた!」
と言っていました。自分たちで決めたという達成感もあったみたいです。

で結局、今後のお菓子の運用は
 ・お菓子禁止にすると塾生が増えなくて先生が困る(えっ!?)ので、やっぱり用意は必要。
 ・食べ過ぎないように、お菓子は先生の机の前に置き、先生の許可を得てからもらう。
 ・今日は勉強の頑張りが足りない、と先生が判断した場合はもらえない。
 ・常に感謝の気持を忘れずに!その証として、たまには自腹で差し入れすること。
となりました。
明日から早速、この「自分たちで考えたルール」で運用していきます!

DSC_0706.jpg
DSC_0707.jpg
スポンサーサイト
[2015/05/20 21:51] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |