FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
▶ GAME START
昨日は、中2のR君と、勉強を中断して「目標」について話し合いました。

元々理解力や思考力が優れているR君ですが、勉強へのモチベーションが続かず、学校の成績は本人のポテンシャルからすれば全く物足りないものでした。
3年のT先輩が
「俺は行きたい高校を自分の中でハッキリさせてから、急にゲームの時間を減らして勉強に集中できるようになったぞ。だからお前もまず高校決めろ」
とアドバイスしても、
「俺やりたいことが見つかんない。だから行きたい高校とかも全然ない」
と。

そこで私のカウンセリングがスタート
「やりたいことじゃなくて、単純に好きなことを考えたらいいよ。Rは何してるときが楽しい?」
「うーん、音ゲーかな」
(…パラッパラッパー的な?)「それは達成感が心地よいの?」
「いや体動かしたいンス」
(…あ、DDR的な?)「なるほど、じゃスポーツイベントが盛んなところがいいかな」
というわけで、高校受験案内の○○高校のページを見せた。

「…先生、体育祭とは別にスポーツ大会があるじゃないっすか!」
「それだけじゃない、ダンスコンクールもあるんだぞ!」
「うほっ」
しばしページを見入るR。内申点を計算しているようだ。今の成績では全然足りない。
「…俺、行けますかね?」
「お前のポテンシャルなら、今から毎日ちゃんと勉強すれば絶対届く!ゲームで達成感を得るのと同じように、勉強も少しずつ目標をクリアして楽しむんだ。ゲームなんかよりずっと長い時間楽しめるぞ!」

するとRが何やら紙に書き始めた。
  毎日1時間勉強したら+10PT
  しなかったら-10PT
  +500PTで親に何か買ってもらう

「先生、とりあえず○○高校ってことで。これ親に見せます!」
「よし!まずは+500PT目指して続けろ!」

さあ、あと1年ちょっと続くゲームがスタートしました!これは楽しみです!
いきなりリセットボタン押すんじゃねえぞ!続けろよ!
スポンサーサイト
[2015/12/05 21:48] | 未分類 | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。